#1キャッシングの比較&選び方ガイド、キャッシング用語集です。
#1キャッシングの比較&選び方ガイド
         

キャッシング比較
クレジットカード
・キャッシング可能なクレジットカード一覧
・クレジットカードのキャッシングの特徴
銀行系カードローン
・銀行系カードローン一覧
・銀行系カードローンの特徴
消費者金融
・キャッシング可能な消費者金融一覧
・消費者金融のキャッシングの特徴

 
キャッシング用語集
 

掲載について
詳細はこちら
 

会社概要
詳細はこちら
 

ナンバーワン金融について
詳細はこちら
 
キャッシング用語集



         
は行のキャッシング用語  「は」  「ひ」  「ふ」  「へ」  「ほ」

「は」

【パーシャルペイメント】ぱーしゃるぺいめんと(pertial payment )


約定返済額に満たない金額を返済すること若しくは、部分返済することをいいます。
約定返済額のうち利息返済部分に満たない金額を返済することを「パーシャルペイメント」として、口座管理を行う企業が多い様です。



【破産宣告】はさんせんこく(adjudication; adjudication of bankruptcy)


破産宣告とは債務者が債務の支払いが不可能な状態に陥り、債務の合計が資産の合計を
上回っている場合に(債務超過の場合)破産の申立てに基づいて裁判所が行うことをいいます。
また、裁判所は再生手続開始の申立て棄却、再生手続の廃止、再生計画不認可や更生手続開始の申立て棄却、更生手続の廃止、更生計画不認可などがありますと、職権で破産宣告をすることができます。



【破産の同時廃止】はさんのどうじはいし(simultaneous abolition of bankruptcy )

破産宣告後、手続きの進行中に債務者の財産が極端に少なく、破産手続きの費用にも足りないことが明らかな場合は、破産管財人を選任せず、破産宣告と同時に破産手続きを終了させる事をいいます。


【破産・免責】はさん・めんせき

破産手続きとは、支払不能状態の人を裁判所で破産宣告をする手続きをいい、
免責手続きとは、破産宣告を受けた者に対し債務の支払いを裁判所の手続きで免除してもらうシステムのことです。
破産配当によって弁済された残りの債務について、破産者が責任を免れることでとくに同時廃止の場合は、その決定確定後も1ヵ月以内であれば免責の申立てができることから、破産・免責は多重債務を抱えた個人債務者のた手段といえましょう。



【破産申し立て】はさんもうしたて ("petition in bankruptcy, petition of bankruptcy" )

債務者自身もしくは債権者が、裁判所に対して破産宣告を行う申したてを行うことです。
破産宣告をするかどうかは審査をし、破産原因があると破産宣告をします。



【販売信用】はんばいしんよう(sales credit)

消費者信用のうち、販売に伴なって発生する信用システムをいい、「販売金融」ともいいます。また、商品の売買が介在する金融であることから「間接金融」ともいいます。
具体的には個品割賦購入あっせん、クレジットカード・ショッピングなどをさします。

   
                             


   
← な行のキャッシング用語「の」




copyright(c) 2004 #1_cashing_online. All Rights Reserved.
このサイトはホームペー ジ制作SEOホームページ診断ビジネスブログ制作、CMS構築のプライム・ストラテ ジー株式会社が運営しております